NEWS
イプシスマス中込英人 特別無料オンラインセレモニー

「先祖に対する謝恩の夕べ」

伝説の理想郷・シャンバラが再び降りると言われる預言の年、2021年。
いよいよ迫ってきたシャンバラ到来を記念し、モダンミステリースクール ソヴリン・イプシスマス 中込英人による特別セレモニーを開催いたします。

仏教の世界で「盂蘭盆会(うらぼんえ)」と呼ばれる、いわゆる「お盆」の時期に行う、ギャラクティックのエネルギーと私たちの先祖を繋ぐためのワーク。

多くの人に受け取っていただくために、
無料かつオンライン中継にてご参加いただけます。


「お釈迦様存命の時代から現代の日本にかけて、私たちは「お盆」という先祖を大切にする習慣を持っています。

ちょうど、7月13日は「盂蘭盆会(うらぼんえ)」にあたります。盂蘭盆とは“おせがき”とも言われており、「餓鬼(がき)」となった人を供養するための法要という意味がありました。

“お釈迦様の十大弟子の一人で神通力大師と言われている目連(もくれん)尊者が、自分の神通力で亡くなった母の姿を見たところ、逆さ吊りにされて飢えと渇きに苦しんでいた。そこで、お釈迦様から教えてもらった方法で食事や飲み物を送るが、そこは餓鬼地獄のため口に入る直前で灰と化してしまい、それが一層母親を苦しめることとなった。

嘆き悲しんだ目連尊者がお釈迦様に相談したところ、「あなたが持っている神通力は母親のために使うのではなく、同じく苦しむすべての人のために使うように」と諭され、物理次元において奉仕をしたところ、その功徳が餓鬼世界にまで届き母が救われた”

このような話が起源になっています。

この物理次元で生きている人間がシャンバラのために活動をすると、実はそれらがご先祖さまにも繋がり、彼らも功徳を受けられるという仕組みになっています。

ミステリースクールに残された預言によれば、今年は理想郷であるシャンバラのアンカーとして、7つの重要なエネルギーが降ろされる年になっています。

私たちは人種や国境を越えて同じ地球の、否、大宇宙の申し子として力を合わせることが、これまで以上に不可欠となります。

肌の色、人種、性別、国家、地域…あらゆる分断にまつわる偏見を捨て、素晴らしい世界平和が起きるように誓いを立て、ご先祖さまの供養にもいたしましょう。

ワークにあたっては、ご自身のおうちに
お花とお水とお線香とキャンドルをご用意ください。

世界平和を誓った私たちの功徳は遠くご先祖さまに届き、
ご先祖さまも自分たちの起源である大銀河を思い出し、お喜びになることでしょう。また、お力もいただけるはずです。

我々の起源であるギャラクティックのエネルギーも、しっかりと受け取っていただけるでしょう。このワークを皮切りに、今後ギャラクティックエネルギーとシャンバラのためのワークやレクチャーが続いていきます。先駆けとなるこのご先祖さまとのワークで、しっかりと土台を築いていってください。

どこの国でもどなたでもご参加いただけます。
皆さんとご一緒にこのワークができることを楽しみにしています」

モダンミステリースクール
サードオーダー・リネージホルダー
ソヴリンイプシスマス
中込英人


■日時
7月13日(火)19:00〜21:00
※zoomでの接続開始は18:00〜

■料金
無料

■講師
ソヴリンイプシスマス 中込英人

■お申し込み締め切り日
7月5日(月)15:00
※ただし定員に達した場合は、締め切り日より前に締め切らせていただきます。

■当日までにご用意いただくもの
※各自でご用意ください。

お花
お水
お線香
キャンドル
筆記用具

■注意事項

※ライブ中継(オンライン)での開催のみとなります。
※お申し込み後、視聴アドレスが入った詳細が届きますので、ご自身でご確認をお願いいたします。
※定員に達した場合は、お申し込みフォームがクローズになります。

■お申し込みフォーム
https://mmsjapan.jp/reservation/single/special_ipsismus

皆様のご参加をお待ちしております。

MMSジャパン