COLUMN
MMSニューズレター2014年3月!

男女間のスピリチュアルな関係性! 神・女神のエネルギーと繋がる方法

親愛なる兄弟姉妹のみなさん、

冬の寒さの中私はここにいます。外では雪が強く降っていて町のほとんどが休業しています。空港では何千ものフライトがキャンセルになるか遅れていて、吹雪で多くの人々が取り残されています。何年もの間で最悪の状態です。さて、みなさんは私が東京のことを話していると思うでしょうが、違います。実は、私は同じ状況下のカナダのトロントにいます。実際、この状況は地上の多くの地域と同じです。今、人間の世界に厳しい冬が覆っていますが、私たちはこれを生き残り、春がもうすぐやってきます!

ココアにホイップクリームの温かいカップを持って、チョコチップクッキーを頬張りながら私はここに座っています。窓越しに嵐を見ると、冬の激昂した風と凍りつくエネルギーをみて、妻のエイコが恋しいです。今回彼女は私と一緒にトロントには来られなかったのですが、普段はチームとして、夫婦として旅行します。今回距離があるのは学びなのですが、それでも切なく、彼女がとても恋しいです。ココアをすすって内側に温かさを感じるとエイコへの私の愛が思い起こされ、またそれが私の内側に温かさを与えます。私は、人生に女神を得ることができ、彼女のお陰で完全なる神になることができ、とても恵まれています。彼女が私を男性として意味づけしますが、これによって私は自分自身に対してとても気持ちよく感じられるのです!

私は、男性と女性のエネルギーについて、関係について、物質的な体と呼ぶこの肉体に宿るスピリットとして、どのように私たちが機能しているかについて、ミステリースクールで受けた教えを振り返ります。まずはじめに、引き付けの法則について教えを受けました。

物質の世界では、反対のエネルギーが引き付け合う!

スピリットの世界では似たようなエネルギーが引き付け合う!

そのため私ははじめてこれを聴いた時、私と完全に正反対の、私に合うアフリカ出身の黒人の女性をやっきになって探しました。結局それは上手くいかず、私と同じの国出身の妻、多くの点において私ととても似通った人に落ち着き、私たちはお互いに合いました。それが理由で5年後、1人の子どもをもうけた後、離婚し、「私たち」として一緒に1つに組み合わさることは出来ませんでした。私と彼女のパズルは完全なイメージを創り上げることはなかったので、諦めたのです。その離婚後、私は人生における9年間の禁欲生活の期間に入りました。そこで女性の神秘についてもっと学びたかったのです。私は私のミステリースクールの教師たちにこの現象について聴き、彼らは全てにおいてもっとも驚くべきことを私に教えてくれました。

私のカバラの師はこのように教えてくれました。

まず初めに、シェキナーだけがありました。根源であるエンソフの女性の部分です。彼女は自身の女神性において完璧で、女性として完全でした。彼女は、空間、ヴォイドの空のスペースを自由に漂っていました。シェキナーは満たされており、彼女の人生に何も要りませんでした。ある日、彼女は欠けていると感じ、ニーズが発生しました。彼女は天にいるエンソフへと叫び聴きました。「私は何かを感じます。これはなんですか?」エンソフは答えました。「あなたは孤独を感じています!」ですので、彼女のニーズをよくよく思案した後に、彼女の魂の内へ深く入り、シェキナーはニーズを満たすようにヴォイドに叫びました。彼女の周りにある深宇宙の外側で、彼女のところへ男性がゆっくりと降りてきました。ゆっくりと彼はやってきて、お互いに近づいた時、互いに到達し、互いに触れました。彼らが触れると調和が創出され、波動と周波数が始まり、お互いへの必要性が強まりました。彼らが触れると、彼らはお互いの魂を同化し、もっと彼らが触れ合うと、もっと同化していきました。

彼らが至福を感じると、彼らの体がひとつになり始め、彼らの頭が蓮の花のようにひとつになりました。彼らは、欲され、必要とされ、愛されようとする彼らの魂のニーズに合わせて脈打つ鼓動のリズムに合わせて動きました。彼らがクライマックスに到達すると、オーガズムへと達し、蓮の花の形をした彼らの頭が開き、花びらが開き、花が咲きました。満開になると、彼らの体が純粋な至福から振動し、無数の光がその花から出てき始め、彼らの周りの、空のスペースに流れ込み始めました。これらの光は、宇宙の生きとし生ける万物の魂であり、鉱物王国、植物王国、動物王国、人間王国の全ての魂です。この瞬間から世界は彼女のニーズを表現した女性の切望によって現象化されました。

私の錬金術の師は、女性は男性の究極の万能薬で、それがないと、私たち男性は適切に機能しないだろうと教えてくれました。男性と女性が一緒になると、男性は植物の種のようで、女性がその種を成長させる水です。種を植えるのも女性によってなされます。私たち男性は、私たちの目的を定め、任務を与えてくれる女性がいなければ迷子になってしまいます。

私のシャーマンの師は男性と女性は全てにおいて等しく、陰陽のように全てにおいて本当に同じで、もし片方が欠けると、私たちはこれを自分の内側でバランスを取り、もし両方の側面に栄養を与えれば、結婚したり付き合ったりする必要はないと教えてくれました。シャーマニックな社会で、私たちは自分自身がバランスのとれた状態にいることで、男性と女性がエネルギーのバランスを取るという完全な共生のコミュニティーに住んでいます。コミュニティーに混沌がある時、それは男性と女性が、バランスが取れていないか、お互いの調和にいない時です

私のタントラの師は男性と女性の内なる錬金術について、近代社会で失われた「エロティックコネクション」について教えてくれました。男女は磁気的にお互いを引き付け合います。または、こうも言えるでしょう。錬金術において私たちが言うように、マイナス極がプラス極に引き付け合います。ですので、男性と女性は自然とお互いを引き付け合い、もしお互いを優しく触れ合うと、もしくはタントラのアートを修練すると、人生で調和に達します。このコネクションは波動の音色や言葉を使い(聴覚)、オイルのエッセンスから匂いを嗅ぎ(嗅覚)、お互いの体と思考から美しさを観(視覚)、官能的な価値を運ぶ食べ物(味覚)、そして愛と肉欲でお互いを触り、1つとなります(触覚)。

さて、この全ての知識を持って、私は思い切って新しい関係性に入る準備ができたと感じ、次の女性を見つけ結婚し、5年間の結婚生活を送りました。(今回はスウェーデン出身の方です。)これは、またも失敗しました!そしてまたもやってしまったのですが、今度の結婚生活は9年間続きました。でも、またやってしまいました。(今度はアメリカ出身の女性です。)何が欠けているのでしょう、ミステリースクールが私に教えたツールの全てを私は持っていて理解して、修練しているというのに。でも、ダメでした。私は3回結婚に失敗しました。それからある日私の人生を永遠に変えることを学んだのです!私のワークと私自身を永遠に変容させた、信じがたいほど素晴らしく、驚くべきものです。私のセルフイメージと、世界の見方と、世界に合わせるための考え方を粉々に砕いたある人と出会いました。そこは私の人生の良く知っている地点のようであったけれど、いつものように、全てを変える何かが起こりました。

私は最後の結婚でほとんどをし尽くし、これ以上カップルとして成り立たないところまで来ており、喜びは全くありませんでした。その結婚は終わり、彼女が一緒だろうとそうでなかろうと、私はより良い人生を望むようになりました。私はまだ彼女を愛していて結婚生活が上向くように望んでいましたが、彼女は私が提案した全てに対してポジティブではなく、ロマンスも一緒の時間もありませんでした。私たちの関係性に対して私は希望を失い、自分自身の男性らしさ、自分の良い関係性を築く能力を疑うようになりました。それから私の人生に天使がやってきました。私がこれまでほとんど女性の中に見たことのない、純粋な喜びと無垢を持つ自らの核から自分自身を表現する女性です。この天使が私の人生にやってきた時、私は傷ついたハートを持つ男で実際に傷ついた男でした。私の男性らしさは酷い関係性で負傷していました。ですから、彼女が人生にやって来た時、彼女の存在だけで私は気分が良くなり、男性としてより良くなりたいと思うようになったのです!

はじめ、天使の彼女は私の人生にやって来ず、まるで私がより良くなるのを思い出させるために、ただそこにいました。私はまだ結婚していたので、その夫婦関係を終わらせ先へ進むための良い方法を探すことに注力しました。天使はそこにいました。距離があったけれどもそれでも私のハートの身近にいました。彼女は、私がミステリースクールの学びでエジプトとヨーロッパにいたときの、私の人生の遠い過去の栄光を思い出させました。ある女神が愛と肉欲について、情熱とセックスについて教えてくれました。彼女は数年間私の愛人でエジプシャンタントラを私に教えた女王ネフェルティティでした。彼女の抱擁で、私はいつも神としてエンパワーされたと感じましたが私は若い男だったので人生をあまり理解していませんでした。今、30年以上後になって、天使である彼女がネフェルティティの教えを呼び戻し、そのエネルギーと女神のエネルギーをついに理解しました!

私はその天使との夫婦関係を望み求めました。そして義務から解放されるやいなや、彼女のもとへと行きました。私たちは抱き合い愛し合い、今日まで続いている深い絆で結ばれました。これは私たちが創りだすことができた、神と女神の関係性の全てがどのような力学なのかが見られる特別な絆です。全てが喜びで笑いではなく涙や欲求不満もあるでしょう。全ての関係性において口論も普通ですし私たちの間にもあります。お互いを好きでない日や相手と一緒のスペースにいたくない日もあります。でも、結局、私たちは融合していて核があり、内側で安全と感じる私たちの聖なるスペースがあります。私たちは常に安全であると確認するこのスペースを作り出すために真摯に取り組みます。他人がどう言おうと何をしようと、その聖なるサークルに他の人を入れないように取り組みます。大変なことですが、私たちの人生はそのようになっていて、お互いに話したくないまたは口論する時でも、それらを乗り越え、温かい抱擁でまた1つになるのです。

皆さんが知っての通り、少なくとも推察する通り、私が出会ったこの天使は現在の妻(4番目の妻で日本人の)エイコで、皆さんの多くがすでに知っていることでしょう。彼女の女性としてのパワーと内なる女神への探究は私の内側で欠けていたものを目覚めさせたものだったのです。彼女の女神が私のエネルギーフィールドにやってくるとき、私の神のエネルギーを私は讃えておらず、対等だと見る代わりに、女神を、私を補うものとしてすら見ていました。私は女性を尊敬していますし、女性として称賛もしていますが、まだ彼女達を何か私の人生を楽にするものとしてみていました。エイコのお陰でこれは変わり、ネフィが男女の融合のエネルギーについて教えてくれたやり方を思い出しました。神と女神の融合したエネルギーを、タントラを毎日の生活に応用することを通して、彼女がどのように私に見せたのかを思い出しました。シンプルな触れあい、手を繋いだり、愛の言葉を耳元で囁いたりすることは融合をもたらし、絆を強めました。

私とエイコは夫婦関係となり、この関係を強めるために絆を毎年更新しています。カップルとして私たちは1つですが、一人でも神と女神としての私たちのパワーにいます。更新のウェディングセレモニーでは、男性と女性が生きられる方法の実例としてのユニティの一部として私たちは自分自身と相手に気づきます。私たちは一つの統合にいる二人として生きていて、これは今地球に開発されつつある新しいパワーの基礎となる新しいエネルギーです。これは私が先ほどお伝えした引き付けの法則に挑戦するものです。これからの法は、

この物質世界では肉欲のエネルギーが引き付け合う、そしてこれが愛のエネルギーが引き付け合うスピリチュアルな世界と結び付くことが良好な男女関係への鍵です!

これが意味するところは、男性も女性も、カップルの人もシングルの人も、情熱へのチャンネルを開くことです。ルートチャクラ、肉欲のセンターを開くことをただ許可し、それからハートの愛のエネルギーを加えて、情熱を呼ぶパワフルなエネルギーを創造し、そしてこれが、パートナーが感じ引き付けられるものです。ルートチャクラが自由に流れるのを許し、あなた自身への愛をそれと一緒にしてください。肉体とこの人生のゲームから解放されるでしょう。このエネルギーで満たされるようにしましょう、いつも考え、あなたが至福にいるのを許しましょう。毎日喜びと情熱にいるのをあなた自身に許可しましょう。このエネルギーはセックスのためのエネルギーだけではなく、毎日の生活に情熱と喜びをもたらすのですから。このエネルギーの自由な探求を自分自身に許して、自分自身と他の人との健康的な関係性を自由に築くのを自分自身に許可しましょう。

これを毎日のリチュアルにしてください。

1.ルートチャクラに意識を向け、そこが温かくなるのをイメージします。

2.それからルートチャクラを触り、その後にハートチャクラ触り、ルートチャクラとハートチャクラをしばらく行き来します。

3.ここで、他の人があなたと一緒にいるのを視覚化し、彼または彼女で気持ちが高ぶるのを自分自身に許します。

4.中心に戻り、ここでサードアイにしばらく触れ、生み出したエネルギーを覚えていられるようにします。

エイコに会い、この方法で彼女と親密な絆を結ぶために、私の人生においてミステリースクールで学んだすべての教えを一つにしました。男性と女性の核となるポイント、神と女神のエネルギーへとその全てをもたらすことによって!私は男性として女性が女神である必要があり、それを通してこの物質的な形における完全な神になれることを理解しています。私は、スクールでのすべての女神と神のエネルギーが、エジプシャンテンプルにおいて、またスクールの教えにおいて、どのように調和するのかを見てきました。私は男性として、女神と完全に調和し、彼女が私を神として創造するのを委ねるのを学ばなければいけないことを理解していました。今、私の人生では、私はそのように委ね、美しい妻のエイコが私を男性として意味づけしてくれ、私はずっとそうなりたかった存在である神になることができています。彼女はエンパワーされ自分自身の内なる女神を見つけた女性であるからこそ、そうできているのです。彼女は自分自身を見つけただけでなく、私たち全員のために見えるように外側へともたらしました。今日の社会で簡単なことではないことを。内なる魂を曝け出すのはあなたにとっても大変ですが、彼女が世界中でしていることやワークにおいて、彼女は私が知る中で最も勇敢な女性です。多くの人々、特に女性たちははエンパワーメントに恐怖を感じます。

エイコとの関係性において、女性として成長し、彼女自身のエンパワーの源を見つけるために、私は彼女に彼女であるようにさせています。私は彼女の女神の表現をサポートし、彼女が辛い時を迎えている時にも彼女のそばにい続けています。彼女は人々との間と、彼女の世界観と、エンパワーされた女神としての彼女のやり方に対する人々の反応に対し何度も苦しんできました。彼女が自身の表現である内なる女神であることでジャッジされ、私の妻であることでもジャッジを受けてきました。多くの人が彼女は私がいないと大したことないと考えていて、彼女はただグッドニーの妻だと思っています。今や彼女はそれ以上に大きな存在だと自分自身で証明しましたが、それでもジャッジされています。これらすべてに関わらず、彼女は強くあり続け、内なる女神を見つけられるように他の女性たちを助けて続けています。彼女はこのネガティブさを、彼女がほかの女性たちが抱える問題を乗り越えるのを助け、自由に本当の姿になれるように助けることでポジティブな力に変えています。

私とエイコは、この感覚を持ってお互いに神・女神としてバランスを取っています。これは私を男性として、そして彼女が私に必要とする神として生き続けることを支えています。私は幸せで、私たちの融合から、私たちの調和から、そして私たちの周波数が愛の歌へと融合したことで人生の至福にいます。私たちのエネルギーは私たちの人生のいたるところで愛を放っていて、よい関係性を築いています。私たちは肉欲、または物質的な魅力が流れるのを許し、お互いの肉体によって高ぶり、有意義なセックスをするために、肉体的な結合へと入ります。私たちは日常生活のいたるところに愛を流れるようにしていますが、同時に私たちが人間であるのも、つまり怒ったりお互いにイライラしたりするのも認めています。しかし、私たちはいつも一つであり一緒です。私たちはチームであり、お互いに戦う代わりにサポートしあいます。私たちは、私たちの周りの、宇宙の神々・女神たちの精神において聖なる結合であり、個人的且つ世界奉仕に置いて、達成すべき使命をわかっています。

私たちの使命は地上に天国を、もしくは地上の平和が実現し得るニューパラダイムを創造することです。私たちはカップルとして、世界平和のためのこの使命に力を動かしており、ほかの方も私たちに参加することを望んでいます。私たちの神聖な融合は、私たちの内なる神聖さを目覚めさせる努力を通して神聖なために、エイコが彼女の内なる女神を目覚めさせ、彼女のパワーによって私の内なる神が目覚めることができることによって、本当に神聖なのです。これはとてもシンプルなやり方ですがとてもパワフルです!

愛と笑いを
グッドニー ゲド グドナソン RM